page icon

瀧廉太郎「荒城の」チェロとピアノのための

種類
オリジナル
リリース年
2011
担当
編曲
【編成】チェロ独奏とピアノ(Cello Solo and Piano) 【難易度】4.中級~上級者向き 【原曲】荒城の月(瀧廉太郎 作曲) 【演奏時間】3分
世界中で知られる日本歌曲の一つ「荒城の月(The Moon over a Ruined Castle)」を、チェロとピアノのために編曲致しました。
1コーラス目はチェロが原曲の旋律を演奏し、2コーラス目では一部ピアノも旋律を担当し、チェロならではの重音奏法を使ったオブリガートを加えました。調性はc-moll、チェロの最高音はEb5です。
この作品は2011年1月、プロのチェリスト・ピアニストのコンサートにおいて初演されました。