Profile

直江香世子 

作曲家、編曲家、ピアニスト。
北海道小樽市出身、2012年より拠点を東京に移す。北海道小樽潮陵高等学校、北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コース作曲専攻を経て、東京藝術大学大学院音楽研究科音楽音響創造研究分野修士課程修了。大学在学時に行われた定期演奏会にて《Fantasy for Violin and Orchestra》、大学院修了制作発表会にてオンドマルトノを伴う室内楽、声楽、電子音響のための小オペラ『猿の手』を初演。
在学中より、作編曲家・音楽監督としてジャンルを問わず様々なコンサートや他アーティストへの楽曲・アレンジ提供、委嘱作曲・編曲、映画・CM・アニメーション・アプリケーションなどの音楽やサウンドデザインを手がけており、オーケストラ編曲作品はこれまでに札幌交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、セントラル愛知交響楽団、広島交響楽団、長栄交響楽団(台湾)、東京室内管弦楽団、群馬交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、ハリウッド・フェスティバル・オーケストラ、新日本フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、シエナ・ウインド・オーケストラ、東京佼成ウインドオーケストラ、京都フィルハーモニー室内合奏団、京都市交響楽団、大阪交響楽団など様々な楽団により演奏されている。近年オーケストラアレンジャーとして携わった企画は「西遊記女児国(中国映画)」「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー(邦画)」「木梨憲武交響楽団」「TVアニメ「鬼滅の刃」オーケストラコンサート~鬼滅の奏~」「呪術廻戦 じゅじゅフェス 2023 with オーケストラ」「初音ミクシンフォニー」「プロジェクトセカイ セカイシンフォニー」「艦これ公式クラシックスタイルオーケストラコンサート」「テイルズ・オブ・オーケストラ コンサート」など多数。劇伴音楽では「プチプチ・アニメ 《プップとパッパ》シリーズ(NHK Eテレ)」「プチプチ・アニメ 《もじゃとまじょ》(NHK Eテレ)」「えんとつ町のプペルVR」など。楽譜販売サイト「Music Bells」にて編曲作品の楽譜を出版している。 2017年より大畠裕貴との音楽制作ユニット「noky」名義での作編曲活動も行っており、遥海、LOVERSSOUL、天仙をはじめとする様々なアーティストへの楽曲・アレンジ提供を開始。
またピアニスト・バンドマスターとしても活動し、これまでに日本各地、また欧米でのコンサートやライブ、またTVなどのメディアに多数出演。
北海道教育大学の同期生と結成した アンサンブル・ユニット「Sprung Rhythm」、ヴァイオリニスト林ひかるとのデュオ・ユニット「Salacoro」としての活動も精力的に行っている。2013年8月、自身がピアノ及びアレンジ・サウンドプロデュースを担当したSalacoro 1stミニアルバム「涙のあとに・・・」をリリース。2015年4月、ソプラノ歌手田村麻子の伴奏者としてJ.F.ケネディーセンターミレニアム・ステージ(ワシントンD.C.)などに出演。同年8月、自身がピアノ及びアレンジを担当した田村麻子の最新CD「ノスタルジア―日本の歌」がNaxos Japanからリリースされ、ANA SKY CHANNEL(国際線オーディオプログラム)にも搭載された。
2010年より「HTB・朝日ジルベスターコンサート」オーケストラアレンジャー。2021年より洗足学園音楽大学 音楽・音響デザインコース作編曲コース非常勤講師。
北海道作曲家協会会員。 これまでに作曲を南聡、二橋潤一、佐々木茂、西岡龍彦の各氏に師事。

ジャンル

クラシック/現代音楽/電子音響音楽/ポップス/ 劇伴音楽

参加ユニット

Sprung Rhythm/Salacoro/AKI's DUO

楽曲提供(委嘱作曲) ※敬称略、順不同

Sony CSL社 Softbankエナジー&教育と探求社 Honda F1 × 東京ガールズコレクション 東北新社 二番工房 さくら映画社 近藤正之 若井麻奈美 三角芳子 馬場鏡丞 他多数

アレンジ提供(委嘱編曲) ※敬称略、順不同

東京フィルハーモニー交響楽団 札幌交響楽団 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 群馬交響楽団 関西フィルハーモニー管弦楽団 PROMAX ASPEN ミュージック・ギャラリー テレビ朝日ミュージック ポラリス・アルファ ビーイング NHKエンタープライズ クラフトランス 下村陽子 橋本しん
他多数

Kayoko Naoe

Kayoko NAOE is a composer, arranger, Pianist based in Japan.
Born in Otaru City, Hokkaido, she moved to Tokyo in 2012. She graduated from Hokkaido Otaru Choryo High School and the Music Composition Course in the Department of Arts at Hokkaido University of Education, Iwamizawa Campus, and completed a master’s program in the Music and Acoustics Creation Research Field at the Graduate School of Music, Tokyo University of the Arts. During her university years, she premiered "Fantasy for Violin and Orchestra" at a regular concert and a small opera "The Monkey’s Paw" for chamber music, vocals, and electroacoustic music featuring Ondes Martenot at the master’s graduation recital.
Since her university days, she has been active as a composer, arranger, and music director, providing compositions and arrangements across various genres for concerts and other artists, as well as commissioned compositions and arrangements for films, commercials, animations, and applications. Her orchestral arrangements have been performed by numerous orchestras, including the Sapporo Symphony Orchestra, Tokyo Philharmonic Orchestra, Orchestra Ensemble Kanazawa, Tokyo City Philharmonic Orchestra, Kansai Philharmonic Orchestra, Central Aichi Symphony Orchestra, Hiroshima Symphony Orchestra, Evergreen Symphony Orchestra (Taiwan), Tokyo Chamber Orchestra, Gunma Symphony Orchestra, Osaka Philharmonic Orchestra, Hollywood Festival Orchestra, New Japan Philharmonic, Kanagawa Philharmonic Orchestra, Siena Wind Orchestra, Tokyo Kosei Wind Orchestra, Kyoto Philharmonic Chamber Orchestra, Kyoto Symphony Orchestra, and Osaka Symphony Orchestra.
Recent projects she has been involved in as an orchestral arranger include the Chinese film "The Kingdom of Women," the Japanese film "Fullmetal Alchemist: The Final Alchemy - Scar the Avenger," the "Noritake Kinashi Symphony Orchestra," the "Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba Orchestra Concert - The Demon Slayer Sound," the "Jujutsu Kaisen Jujutsu Fest 2023 with Orchestra," "Hatsune Miku Symphony," "Project SEKAI SEKAI Symphony," "Kantai Collection Official Classical Style Orchestra Concert," and "Tales of Orchestra Concert," among others.
In the realm of incidental music, she has contributed to the series "Petit Petit Anime: Pupu and Pappa" and "Petit Petit Anime: Moja and Majo" on NHK E-tele, as well as "Poupelle of Chimney Town VR." She also publishes her arrangement works on the sheet music sales site "Music Bells."
Since 2017, she has been active as part of the music production unit "noky" with Yuki Ohata, providing compositions and arrangements for various artists, including Harumi, LOVERSSOUL, and Tensen. Additionally, she performs as a pianist and bandmaster, appearing in concerts and live performances across Japan and in Europe and America, as well as on various media outlets such as TV.
She is also actively involved in the ensemble unit "Sprung Rhythm," formed with her peers from Hokkaido University of Education, and the duo unit "Salacoro" with violinist Hikaru Hayashi. In August 2013, she released the first mini-album "After the Tears..." with Salacoro, where she was responsible for piano, arrangement, and sound production. In April 2015, she performed at the J.F. Kennedy Center Millennium Stage in Washington, D.C., as an accompanist for soprano singer Asako Tamura. In August of the same year, Tamura's latest CD "Nostalgia - Songs of Japan," on which she played piano and arranged music, was released by Naxos Japan and featured on the ANA SKY CHANNEL (international flight audio program).
Since 2010, she has served as an orchestral arranger for the "HTB Asahi Silvester Concert." Starting in 2021, she has been a part-time lecturer in the Music Design Course at Senzoku Gakuen College of Music. She is a member of the Hokkaido Composers Association and has studied composition under Satoshi Minami, Junichi Nibashi, Shigeru Sasaki, and Tatsuhiko Nishioka.

Genre

Classical /Contemporary /Acousmatic / Pops / Incidental

Participation units

Sprung Rhythm/Salacoro/AKI's DUO